おうちでまなぶ!親子で育む!楽しいアートの時間!どこでもあーときっず

どこでもアートきっずとは?

「図工が大好き!」「時間を忘れて絵を描いている」 そんなお子様の才能を伸ばし、創造力豊かな大人になって欲しいとお考えのお父様お母様のためのインターネット美術・造形教室です。
どこでもアートきっずはインターネットの美術教室だから、送り迎えの必要もなく自宅にいながら親子で楽しくレッスンを受けられます。
必要な教材も毎月自宅に届くので、わざわざ買い物に行ったりと準備をする手間がかかりません!
アートを通して親子の絆をさらに深めてみませんか?

必要な材料がお家に届くので、面倒な材料の準備は不要です。 材料は身近な物から特殊な物まで色々あります。
今月は何が届くかな?お子さまの楽しみがひとつ増えます。
教材無しのコースもございます。

アートのプロの先生が、お子さまにも分かりやすい話し方とスピードで作り方の解説をしてくれます。
動画を見ながら、まずはお子さまだけで制作に挑戦できます。

できた作品はWeb美術館に画像をアップするだけで、先生からの素敵なコメントがもらえます。
プロの目から作品を見る事で、気づけなかったお子さまの作品の良い所、褒めるポイントが分かります。

成長に合わせたカリキュラム

子ども達は段階的に絵の描き方や道具の使い方を理解していきます。
お子さまの年齢に合わせたカリキュラムのねらいや制作過程を考えて、ご提供しております。

好奇心、創造力を引き立たせる

どこでもアートは「作り方」を教えるだけのサービスではありません。 カリキュラムは全て、お子さまの好奇心や創造力が反映される内容です。なので、出来上がった作品は他のお子さまとは違う物ができあがります。

80名以上の講師陣が毎日試行錯誤

講師は毎日子ども達を相手にアートを指導しております。
実際に子ども達に制作してもらったカリキュラムをさらに改善して「どこでもアート」ではご提供しております。
なのでより楽しく、より教育的なカリキュラムの提供が可能になりました。



ご安心ください!
「どこでもアートきっず」は描き方や作り方を解説するだけのサービスではありません。
環境づくり、見守り方、声掛けなど、レッスンを楽しくスムーズに進めるための情報もお届けします。
例えば...

  • 準備・環境設定

    どこでもアートではアートをする前に必要な準備の仕方もお伝えしています。お父さんやお母さんと一緒に準備をする事で制作中のお約束も確認できます。汚しても良い場所、いけない場所が分かれば、お子様も安心してアートに取り組めます。おもわず沢山汚してしまったら、どうするべきだったか学びの機会にもなります。

  • 見守り方

    お子さまが何かを描いたり、作っている時、ついつい口を出してしまう事ありませんか?どこでもアートは基本的な制作手順や環境設定をお伝えしています。
    何か言ってしまいそうな時、そんな時は「どこでもアートの動画」に任せて、作品の出来上がりを楽しみに待ってみてください。

  • こんなときはどうするの?

    制作の時に困る事、実は他のお子さまも同じような悩みをもっている場合が多いです。これまでの経験をもとに、困りそうな場合のアドバイスを掲載しています。
    もちろん直接講師にメールで聞く事も可能です。困った時こそ、お子さまの成長のチャンスです!

家でやるため、スケジュール的にできないこともあるかと思っていましたが、好きな時間や都合のいい日にできて便利です!
幼稚園でやらないこともできるので、とても楽しんでいます。

子どもと先生だけでなく、他の生徒さんがやった作品も見られるところが良いです。 そのため子ども目線で作品を見ることができます。楽しみながらいろいろ生み出してほしいですし、発想力や応用力も身に付けば、と願っています。

本人の強い希望で入会しました。 作品を載せて、コメントが返ってくるのが良いと感じています。
他の習い事もあり、やる時間があるのか心配でしたが「月2回」ということで始めました。 気分転換やストレス発散にも期待しています。

作っておしまい、ではなくその後も先生とコミュニケーションが取れます。
通常の習い事と異なりWEBなので、会話などやりとりがないのが心配でしたが、動画の先生に向かって話しかけながら楽しんでやっています。

オープンキャンパス

どこでもアートきっずの魅力を
まるごとご紹介♪

過去のカリキュラム動画が見放題!しかもお試し課題の教材も届きます!
作った課題は実際にWeb美術館にアップすると先生からコメントがもらえるので、たくさん作品をアップしてくださいね!

絵には自分の心が溶け込んでいます。うれしい心、辛い心、悲しい心、怒りの心が溶け込みます。
だから絵を描くと、心がすっきりするのです。 自分の心が溶け込んだ絵を眺めていると、新しいエネルギーと勇気がわいてきます。絵には魔法があるのです。

その魔法を教育に役立てないか――

親が子どもに願うこと。 それは「なんとか長い人生を生き抜いてほしい。」これにつきます。
挫折しても立ち上がってほしい。上手にストレスを発散してほしい。新しい環境にうまく適応してほしい。
これはつまり、「困難にぶち当っても、何とかしてほしい。なんとかする力」を身に付けてほしい。
底力です。これがあれば、人生を堂々と歩いて行けます。

この「何とかしようとする強い力」を育むことこそ、親の願いであり、社会の願いです。

「芸術による教育の会」の美術による教育の目的は、まさにここにあります。

美術を通して、自己表現や自己主張を練習し、失敗を恐れずに試行錯誤ができる。
美術の魔法を使って、子どもたちの情緒を安定させる。
美術を通して、目標に向かって知識や経験を総動員させ、試行錯誤を納得するまで繰り返し、小さな成功をあちこちで体験させ、完成の喜びをご褒美にして、センスを磨いていきます。

65年の実績に基づくこの考えを、広めたい。皆に知ってもらいたい。
これが私たち芸術による教育の会の願いです。

美術による教育が目指すもの「生きる底力」01
芸術による教育の会代表取締役社長 寺尾憲

オープンキャンパス

どこでもアートきっずの魅力を
まるごとご紹介♪

過去のカリキュラム動画が見放題!しかもお試し課題の教材も届きます!
作った課題は実際にWeb美術館にアップすると先生からコメントがもらえるので、たくさん作品をアップしてくださいね!