美術教育について

芸術による教育の会  代表 寺尾憲

美術教育について

絵には自分の心が溶け込んでいます。
うれしい心、辛い心、悲しい心、怒りの心が溶け込みます。
だから絵を描くと、心がすっきりするのです。
自分の心が溶け込んだ絵を眺めていると、新しいエネルギーと勇気がわいてきます。
絵には魔法があるのです。

その魔法を教育に役立てないか――

親が子どもに願うこと。
それは「なんとか長い人生を生き抜いてほしい。」これにつきます。
挫折しても立ち上がってほしい。
上手にストレスを発散してほしい。
新しい環境にうまく適応してほしい。
これはつまり、「困難にぶち当っても、何とかしてほしい。なんとかする力」を身に付けてほしい。
底力です。
これがあれば、人生を堂々と歩いて行けます。

この「何とかしようとする強い力」を育むことこそ、親の願いであり、社会の願いです。

「芸術による教育の会」の美術による教育の目的は、まさにここにあります。

美術を通して、自己表現や自己主張を練習し、失敗を恐れずに試行錯誤ができる。
美術の魔法を使って、子どもたちの情緒を安定させる。
美術を通して、目標に向かって知識や経験を総動員させ、試行錯誤を納得するまで繰り返し、小さな成功をあちこちで体験させ、完成の喜びをご褒美にして、センスを磨いていきます。

60余年の実績に基づくこの考えを、広めたい。皆に知ってもらいたい。
これが私たち芸術による教育の会の願いです。


全体ブログ愛和愛和(木)岩崎学園岡津北山久米川クレーネ藝術スクール小平神明第二ひばり野田北部はくつる花の木東村山むさしのひまわり南ビーシーエーみそのみふじ宮前みわ向原向原(月)向原(木)谷津

きょうこ先生の投稿

2021/5/1

女の子の絵 男の子の絵

愛和愛和(木)岩崎学園岡津北山クレーネ藝術スクール小平神明第二ひばり野田北部はくつる花の木ひまわり南ビーシーエーみそのみふじ宮前みわ向原向原(月)向原(木)谷津のびっこ保育園美術教室
2021/5/1

絵の評価について

愛和愛和(木)岩崎学園岡津北山クレーネ藝術スクール小平神明野田北部はくつる花の木ひまわり南みそのみふじ宮前みわ向原向原(月)向原(木)谷津のびっこ保育園美術教室
2021/2/27

子どもの絵の発達段階

愛和愛和(木)アトリエトントン岩崎学園北山久米川クレーネ藝術スクール小平神明第二ひばり野田北部はくつる花の木東村山むさしのひまわり南ビーシーエーみそのみふじ宮前向原向原(月)向原(木)谷津アトリエペト
2021/5/1

子どもの絵と心-シンボル編-

愛和愛和(木)岩崎学園岡津北山クレーネ藝術スクール小平神明第二ひばり野田北部はくつる花の木ひまわり南みそのみふじ宮前みわ向原向原(月)向原(木)谷津のびっこ保育園美術教室
2021/4/29

春、アートで心をすっきり

愛和愛和(木)岩崎学園北山久米川クレーネ藝術スクール小平神明第二ひばり野田北部はくつる花の木東村山むさしのひまわり南ビーシーエーみそのみふじみわ向原向原(月)向原(木)谷津のびっこ保育園美術教室