ごみのかみさま

川や海にいて、ゴミを食べてくれるかみさまです。ゴミを集めるために、手がトングのような形をしています。

水の中でもよく見えるように目が飛び出しています。

川や海のゴミ拾いをして気に入られると、おうちのいらないものやゴミを知らない間に勝手に食べてくれます。

  • 10
  • アトリエトントン
  • 公開(WEB美術館に公開)
ごみのかみさま



作者: ricchan

(アトリエトントン)

工作大好き!

5 件のコメント

  1. まこ アートフレンズ
    職業・専門:横浜美術大学4年生

    水の中をきれいにしてくれる、やさしいかみさまなんですね!
    ゴミを集める手がトングのような形だったり、水の中でも良く見えるよう目が飛び出していたり・・・
    よく想像して作れていますね〜!
    左手にはコーラの空き缶を持っているのかな?
    かみさまのためにも、ポイ捨てしないで海をきれいにしていかなきゃいけないね。
    金魚さんがいる水槽の前で撮影したところも、センスを感じます👏

  2. 後藤ゆき先生 先生

    ricchanさん、ごみのかみさま!川や海にいてゴミを食べてくれるんだね、、!
    それの話を聞いただけで、ポイ捨てとか川や海をきれいにしてあげたい〜という気持ちになりますね。

    目や手のトングみたいな形は、ちゃんと意味があって、そういう形になっているんだね、、!すばらしいね、とっても魅力的な造形のカタチだなと思います 【kira1】 【kira1】

  3. わかめせんせい 先生

    面白いアイディアだなぁ〜センス感じる!ジーンときちゃった〜すてきだね!とってもイイね!! ショートコメントボタンおしまくりました!!

    ricchanさん、SDGsですね!環境を守ることを考えてくれていますね。
    川にはきっとこの神様がいると思いますよ。
    だって、後ろの金魚が神様を見て「いつも私たちに水を綺麗にしてくれてありがとう」って言っています😀
    汚れている川は、人間が汚す量が多くて神様が綺麗にするのが追いつかないのかもしれませんね。
    トングでゴミを拾っているところイイですね。この神様を見るとみんな川を綺麗に保とうと思ってくれると思います。
    素晴らしいです!

コメントを残す