【第4弾】ZOOMで紙コップタワー!コロナ禍でも繋がろう!

美術教室からのミッションです。

「コロナ禍で、アートでつながる」

美術教室でやったお友達もいるでしょうか?
紙コップを積み上げてタワーの様に作る紙コップインスタレーションのレッスン。

コロナでみんなでイベントができない、お家で過ごすことが多い今、そんな状況に負けない
ZOOM(ビデオ通話アプリ)を使ってお家にいながら日本中の人たちと紙コップインスタレーションを楽しみ繋がろうという企画が立ちあがりました!

企画を夢を実現するため「実験レッスン」をすることになりました!

実験レッスンに参加してくれるお友達を募集しています!

作品ができたらこちらへ作品をアップしてね!

下のボタンをクリックしてね
     ↓

夢を実現するため

全国の人たちとZOOM紙コップを楽しむには紙コップを送る送料など費用が必要になります。

そこで、美術教室では「クラウドファンディング」で呼びかけることにしました。

「クラウドファンディング」とは、
「こんなモノやサービスを作りたい」「世の中の問題をこう解決したい」といったアイデアや想いがある人や団体に対し、
それに共感し「応援したい」「モノやサービスを試してみたい」と思った人が“支援者”として寄付することで支援できる仕組みです。

紙コップインスタレーションのクラウドファンディング
ページはこちらです。(2021/3/1から閲覧できます。)
https://readyfor.jp/projects/papercups

ZOOMで紙コップタワーってなあに?イベントの流れと楽しみ方

●実施日 2/27(土)午前10時
●参加費 今回のミッションに限り無料
●募集人数 12組
●対象者 かおり美術教室と野田北部教室へ通う生徒様
●配布する紙コップの数 一口(1家族)320個

イベントの流れ

①ご参加頂くご家族様へ教室にて紙コップを配布します。

②使用端末でのZOOMアプリのインストールをお願いします。
※カメラを使用します。

★紙コップをかっこよく映すためのお願い
スマホ、タブレットは【横置き】、【床置き】をお勧めしています。
画面に入るよう紙コップは床で組み立てていただきますと
かっこいい映り方になります。
カメラの角度は作品が入るよう調整お願いいたします。

③当日ZOOMが繋がったら紙コップイベントを楽しもう!


④使った紙コップの中から一つだけ紙コップに自分の好きな絵を描けるよ。
絵を描くとどうなるんだろう続きは⑤番で。


⑤自分の絵が描かれた紙コップと使った紙コップ全てを教室へ返却します。自分の絵が描かれた紙コップは別の紙コップインスタレーションのときにどこかで誰かに届きます。
こうして紙コップは旅をしていきます。
みんなも旅に参加しよう!

先生たちも実験しました!

紙コップのインスタレーションwith美術教室のおともだち!

ミッション達成!!

紙コップタワーは、いつ崩れるか分からないドキドキがあります。
崩れる前に沢山写真を撮っておいてください。
※撮影は保護者の方のご協力をお願いします。
お気に入りの写真を1~複数枚アップをおねがいいたします!

お写真のご投稿ありがとうございました!!
https://www.docodemo-art.com/member/album/mission/kamikoppu/

コロナ前は教室や日本各地、海外まで、さまざまな場所やたくさんの人と紙コップタワーを楽しんでいました。

 

コロナ前は教室や日本各地、海外まで、さまざまな場所やたくさんの人と紙コップタワーを楽しんでいました。