Hands

「シルクスクリーン」という印刷技法(版画の技法の一つ)で作品を制作しました!
今回は2色刷りで、多様な表現に挑戦しています。
紙の質や色を変えるだけでなく、インクの濃度や、何回目に刷ったかでも、完成の印象が変わってきます。
たとえ、ズレてしまっても、かすれてしまっても、それがまたアジとなります!
そのときは失敗したと思っても、後から見るとお気に入りになったり。

  • 2021
  • アートフレンズ
  • 公開(WEB美術館に公開)
Hands



作者: たけしま もえ

アートフレンズ武蔵野美術大学 学生

1 件のコメント

  1. はるた (小平神明)

    たけしまもえさん
    とってもおしゃれなデザインですね。

    手は、気持ちを伝えることができる気がします。
    何気ないポーズに、想いを感じます。
    そして、色気。
    素敵ですね・・・!

    ずいぶん昔、学生の頃に、ステンシルでいろいろな手のポーズの作品を作ったことを思い出しました。
    約束、というタイトルで。
    すごく甘酸っぱい記憶が蘇りました・・・!

コメントを残す