小学生の部へのご案内

小学生の部へのご案内

小学生の部について

1、小学生部への手続きについて

2、小学生の部でのお月謝や諸費用について

3、小学生の部のお道具について

4、レッスンの時間について

5、小学生の部のカリキュラムについて

6、オンラインレッスンについて

――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは。

美術教室の武田です。いつも美術教室にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

年長さんはもう直ぐ卒園ですね。

最後の幼稚園生活を振り返りながら、残り少ない幼稚園を精一杯楽しんでいるところかと思います。

美術教室では小学生になりますと、小学生の部へと自動的に切り替わります。

子供達の成長の中で幼稚園から小学生へ進級することは、とても大きな節目になりますね。

慣れない環境の中、何もかも新しい生活が始まります。

ワクワクする気持ちの中で、ドキドキ緊張している気持ちもたくさんのこの時期、週に一度通い慣れた幼稚園で美術教室にくることは、ホッとする時間となります。

美術は、子ども達がありのままの気持ちをまっすぐにぶつけていい教育です。

特に幼児から小学生の低学年までの期間は、教わって身につけることよりも遊びを通して、学ぶことが大切な時期です。

大人は楽しみや遊びをお金を払って手に入れます。ディズニーランドに行くことや、テレビゲームを買うなど、お金を払って遊びを体験しますね。

でも子供は、遊びを自分から作り出すことができます。何もない場所に木の枝1本からでも遊びを見つけ出します。

美術は、答えを教えるのではなく、自分で答えを決めて、答えに向かった試行錯誤する楽しさを味わうことができます。

これから小学生になり、たくさんの覚えることが増え、頭の中にどんどん蓄積されていきます。

美術はその蓄積された知識や経験を整理し、使えるものに変えていく能力を身につける教育です。

小学生の部の美術教室こそ、子供の成長に欠かせない教育です。

どうぞこれからも美術教室をよろしくお願いいたします。

■小学生の部への手続きについて

3月のレッスン終了後、4月分のレッスンより、小学生の部へ参加していただきます。

美術教室では自動更新となっていますので、特にお申し出がない限り、自動的に小学生の部へ継続となります。

もし、3月末での退会をご希望の場合は3月7日までに、美術教室担当教師までご連絡ください。

また、年会費の更新は6月からとなっております。

通えるか心配だったり、体力が心配だったりとご不安な点もあるかと思いますので、まずは4月5月をお試し期間として通っていただくことをおすすめいたします。

よく、「環境が落ち着いたらまた通います。」「しばらく休会して落ち着いたら戻ります」とご相談いただきますが、実は、むしろ『4月5月こそ通って欲しい』期間だと感じています。

全てが新しくなる小学1年生は、想像以上にストレスを抱えています。

安心できる場所に週に一度戻るだけでも、心を休めることができます。

子供たちの大好きな幼稚園、大好きな美術教室は何よりもホッとする瞬間になります。

保護者の皆様には、お子様の送迎はとても大変なご負担かと思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

■小学生の部のお月謝や諸費用について

美術教室での毎月のお月謝は、幼児コースと全く同じです。

また年会費、保険料につきましても、幼児コースと変わりません。

一部変更になるのは、展覧会費が1000円程度上がります。

■小学生の部のお道具について

小学生になりますと、「アクリル絵の具」を使った表現に切り替わります。

これまで同様に水彩絵の具も使うのですが、基本はアクリル絵の具になります。

アクリル絵の具は、何にでも描ける魔法の絵の具です。

木や、布、石、手、など工作に自由に使うことができます。

展覧会で小学生の作品をご覧いただいたかと思いますが、子供たちの作品はとても力強く、これまで水彩絵の具では混ざってしまって思い通りの色にならなかった生徒も、アクリル絵の具では、何度も上から塗り重ねることができ、さらに鮮やかな色を表現することができます。

「きれいな色で仕上げたい」「思い通りの形を描きたい」「もう一度やり直したい」こんな気持ちにも応えることができるのがアクリル絵の具です。

また、「クロッキー帳」をご購入いただきます。

クロッキー帳は、なんでもノートです。下書きをしたり、練習をしたり、メモを取ったり、いろいろなことに使うノートです。

毎週持ち物に入れていただき、レッスン中にいろいろな場面で使用いたします。

小学3年生になると、「鉛筆セット」をご購入いただきます。

中学年ぐらいになると、「本物のように描きたい」「もっと上手くなりたい」という気持ちが強くなります。

鉛筆デッサンなどを通して、「見る力」を養い、表現する手先を養います。

アクリル絵の具 2811円(税込)

クロッキー帳 638円(税込)

鉛筆セット 880円(税込)

■小学生の部のレッスン時間について

幼児コースが終わりましたら、引き続き小学生のコースが始まります。

レッスン開始時間までには教室にお集まりください。

ただし、あまり早く教室に来られても、教室の清掃、消毒、準備などを行っております。レッスン開始5分前ぐらいからお集まりいただきますようお願いいたします。

レッスン開始前にあまり長い時間がありますと、私どもの目が行き届かない場合もあります。思わぬ事故や怪我につながることもありますので、どうぞご協力をよろしくお願いいたします。

■小学生の部のカリキュラムについて

小学生コースの大きな違いは、これまで毎週完結していた課題から、2週、3週と続けて制作していく課題が増えてまいります。

継続して制作を行うことで、制作のレベルを上げ、完成度を上げていきます。

また慌てて仕上げる必要もなく、また来週続きを行うことで、余裕が生まれます。

気分転換にもなり、上手く制作できなくても、次の週はこうしよう!次はこんな道具を持って行こう。などそれぞれが考えることもできます。

カリキュラムは絵や、工作、インスタレーションなど様々なジャンルを行います。一つのジャンルに絞るのではなく、たくさんの経験から表現の幅を増やしていきます。

また高学年になると、自分がやりたいことがハッキリとしてきます。

油絵やイラスト、立体、工芸など専門性の高い分野を個人カリキュラムを組んで学ぶこともできます。

■オンラインレッスンについて

小学生の部でも幼児コース同様に、オンラインレッスンを行っております。

教室をお休みしてしまった場合でも、オンラインレッスンで振替レッスンを行うこともできます。

zoomでのレッスンは火曜日から土曜日まで午後4時から同じ課題を行なっています。

事前に美術教室会員サイトからご予約いただきます。

また、zoomでのご参加が難しい方は、会員サイトから、作り方の動画を見ながら制作することができます。

遠方で通えない方、また送り迎えが難しい方は、普段はオンラインレッスンにご参加いただき、夏休みやお仕事がお休みなどの時は、リアルな美術教室に来ていただくこともできます。

上手く、このオンラインレッスンのシステムを利用していただけたらと思います。

長いご説明になってしまいました。

ご覧いただき、本当にありがとうございます。

要点だけを足早にお伝えいたしましたので、もしご不明な点などございましたら、美術教室担当教師までお気軽にご連絡ください。

幼児コースを皆様と一緒に過ごすことができましたことを心より感謝いたします。

子ども達の成長とともに美術を通して一緒に育むことを続けさせていただくことを願っております。

どうぞ引き続き美術教室をよろしくお願いいたします。


全体ブログ

blogアートクラス ブログ

よこやま美術教室神奈川県相模原市中央区
八ッ橋美術教室神奈川県横浜市旭区
千葉しらゆり美術教室千葉市花見川区
宮崎台美術教室神奈川県川崎市宮前区

blog 武田せんせーのブログ投稿

2020/4/20

2020年4月16日までyoutube動画まとめURL

よこやま幼稚園八ッ橋千葉しらゆり宮崎台(水)宮崎台(火)
2020/3/12

美術教室新サイトの使い方

よこやま幼稚園八ッ橋千葉しらゆり宮崎台(水)宮崎台(火)
2020/3/18

ユラユラやじろべえの動画をアップいたしました。

よこやま幼稚園八ッ橋千葉しらゆり宮崎台(水)
2021/4/8

【アート】とは、どんな力を育むの?【アート】はどんな役に立つの?

すご美よこやま幼稚園八ッ橋千葉しらゆり宮崎台(水)宮崎台(火)幸ヶ谷
2020/6/8

保護中: 6月レッスン課題、自宅学習用動画URL(限定公開)

よこやま幼稚園八ッ橋千葉しらゆり宮崎台(水)