野田北部美術教室(アートスクール)のご案内

教室名 野田北部美術教室(アートスクール)
住所 千葉県野田市蕃昌336−7 野田北部幼稚園
アクセス [公共交通機関] 東武野田線七光台駅/徒歩約10分
[車でご来園の方]
園内に約20台駐車可能な駐車場がありますのでご利用いただけます。
(徒歩2分の箇所にも第二駐車場があります)
主な活動場所

レッスンについて

レッスン曜日 毎週金曜日
レッスン回数 年間40回レッスン(内1回は展覧会)
レッスン時間 ◇幼児の部
2:00~3:00
◇小学生以上の部
Aコース/3:50~4:50 
Bコース/5:00~6:00
入会対象者

金額について

月謝 6069円(年少~年中9月まで4941円)
年会費 3180円/年(税込) ※毎年6月更新。6月以降入会の場合、月割計算(月265円)
入会金 5500円(税込) 兄弟入会、年少さん以下は3300円(税込)
スターターセットまたはアクリル絵の具セットが含まれます。
その他 保険料(年会費月265円に含まれる)、
展覧会出品料 幼児1671円、小学生2302円
スケッチブック952円などの教材費など。
また、陶芸、木工制作など、イレギュラーでかかった材料費を
別途徴収する場合があります。

担当教師からのメッセージ

こんなことをめざしてます!
お気軽に体験教室にいらしてください♪

****************************************************
1 あそびじゅつで描く力・つくる力を育てます!
****************************************************
まっ白い紙を渡して「さあ描いてみよう」では大人も子どもも描きづらいものです。
でも遊び心から入れる「きっかけ」があるとまた全然違います!
遊び心のあそびじゅつは、楽しく自然に創造力を育てます。
そして子どもたちの作品はその子そのもの、教師はありのままのその子の作品を受け入れ、たくさんプラスの言葉がけをすることで、子どもの自信を育みます。

*****************************
2 やわらか頭を育てます!
*****************************
描いたり作ったりしてるなかで、うまくいかない時もあります。でもそんな時こそ「やわらか頭」を育てるチャンスです。
「こうしてみたらどうなるかな」「失敗と思ったけど、こうしたらすごくかっこいい」など
美術のなかでは失敗もOK、実験もできます。実はそれは、日常生活における考え方のシミュレーションにもなっています。
こうした積み重ねで、柔軟な思考力は育っていきます。

********************************************************
3 子どもたちの心が大事、情緒の安定をめざします
********************************************************
子どもたちの絵の中には、色んな感情がだされます。
うれしい・さみしい・大好き・イライラなど
制作の中で感情をだすことは、子どもたちの心をすっきりさせてくれます。まだ言葉での表現が難しい感情も、絵を通してお話してくれます。
それは子どもの心の声ともいえます。
子どもの心の声に耳を傾け、関わりをお母さまお父さまと一緒に考え、子どもたちの健やかな成長を見守らせて頂けたらと思っています。

春の体験キャンペーン中です!

美術教室では体験教室を開催しております!

野田市で絵画教室・造形教室をお探しの皆様、是非一度お試しに遊びに来てくださいね。

入会金キャンペーン中!
春の入会キャンペーン!3月4月5月6月月入会者5500円→ 3300円!

2022年新年長さん新年中さんの生徒募集中!

小学生も体験レッスン受講できます(スケジュールお問い合わせください)

2022年新一年生、新二年生の生徒募集中!

●幼稚園で行っている教室
●オンラインコースでの教室(今年から新しいコースが開設されました)

どちらも体験レッスンが受けられます!

内容・詳細は【体験申し込みページ】にて こちら お申し込みもそちらからお願いします!

体験対象・・・・幼児クラス 年長・年中さん

小学生クラス以上(全学年OK)

学級閉鎖があった場合のお願い

いつも美術教室へのご理解、ご協力ありがとうございます。

インフルエンザをはじめ、様々な感染症が原因でお通いの幼稚園、学校の教室や学年が閉鎖になった場合、美術教室もそれに準じてお休みいただきます。
ご本人に症状がなかったとしても、感染拡大防止のため、ご協力いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

また、感染症が理由に限らず、
教室をお休みする際は振替として、
メニューの
オンラインレッスンスケジュール
からご都合のいい日を選んでいただき、
予約をいれてご参加ください。

「美術教室からのご案内
今後の美術教室方針につきまして」
のページをぜひご参照ください
https://www.docodemo-art.com/online/

美術教室に来る際のお願いと衛生マニュアル

【感染予防チェック】

厚生労働省からの提示を基準として対応いたします。


☆息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

☆発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が4日以上続く場合

以上に該当する場合は、地域ごとに決められている相談センターにご相談の上、問題ないとの判断をいただきましたらご参加ください。


【生徒様と教師の感染予防のための実施事項】

1. レッスン前とレッスン後に手洗いします。

2. マスクの着用をお願いします。

3. ハンカチをご持参ください。

4. 生徒同士の道具の貸し借りはいたしませんので、忘れ物のないようにチェックをお願いいたします。

5. お友達同士のプレゼント交換等も行わないようにします。

6. レッスン終了後は速やかに帰宅します。


【教室内の感染予防】

1. 換気をこまめに行い、教室内の空気を入れ替えます。

2. レッスン中またはレッスン前後に、弱酸性次亜塩素酸水【またはアルコールなど】にて消毒を行います。

3. 教室事情に合わせてのソーシャルディスタンスを保ちます。

※担当教師の体調が優れない場合は、大事を取ってお休みをさせていただくため、やむを得ずレッスン担当者の変更および中止が発生する場合がございます。その際は、専用サイト「どこでもアート」からの一斉メールにてご連絡いたします。


芸術による教育の会 美術教室事業部


体験申し込み

体験教室については
レッスンスケジュールhttps://www.docodemo-art.com/member/class/cid432/?id=tab3
をご確認のうえ、
下記のフォームにご記入のうえ、送信ボタンを押してください。

教室でのレッスンは毎週金曜日開催しています。
体験教室も毎週金曜日に行います!

お申込みの際は下記コース内容をご確認ください。

[幼児の部]14:00−15:00
定員 15名ほどまで

[小学生以上の部] 60分レッスン
小学生以上クラス・・・卒園児以外も受け入れOKです
各コース定員/15名ほどまで

フォーム送信が出来ない等、不具合がある際には、info@geijyutuniyoru.com へ
「教室名・申し込み内容・不具合内容」を記してメールにてお問合せ願います。

[contact-form-7 id="163417" title="体験申込_入会希望・クラス項目あり.ver"]

レッスンスケジュール

ブログ

子どもの絵と心-シンボル編-

         -絵からきこえるメッセージ- 今回は、子どもの絵に表れる心のお話です。 絵は、心の声をきく手助けともなってくれます。 シンボル、色、構図、筆圧続きを読む

絵の評価について

   -「上手ね」以外の言がけを- 「上手に描けたね!」 お子さんの絵をほめる時、そんな風な言葉がけをすることはないでしょうか? 「上手」という言葉の裏には、「続きを読む

女の子の絵 男の子の絵

男の子と女の子、遊び方も違うように、おえかきも違います。 それぞれが創造力豊かに伸びるための言葉がけも違います。 今回は男の子・女の子の絵の違いをお伝えします。続きを読む

子どものやる気を育てよう

芸術による教育の会 「明日への手」美術展 研究発表より 見守る・ほめる姿勢は、やる気が育つ   ―ドーパミンの働き- 子どもの創造力を育てるためには、まず子ども続きを読む

春、アートで心をすっきり

 春、新しい生活がスタートし、そしてGWと長期のお休みもある時期ですね。 これをお読みいただいている皆さまも、新しい生活がスタートして、わくわくする気持ち・少し続きを読む

美術教育について

芸術による教育の会  代表 寺尾憲 美術教育について 絵には自分の心が溶け込んでいます。 うれしい心、辛い心、悲しい心、怒りの心が溶け込みます。 だから絵を描く続きを読む



野田北部美術教室(アートスクール)のブログ一覧

お問い合わせ

ここで記入した内容は、教室担当者へ送信されます。担当者からのお返事をしばらくお待ちください。
迷惑メール対策をされている場合、[geijyutuniyoru.com]の受信許可の設定をお願いします。

フォーム送信が出来ない等、不具合がある際には、info@geijyutuniyoru.com
へ「教室名・申し込み内容・不具合内容」を記してメールにてお問合せ願います。


[contact-form-7 id="104" title="コンタクトフォーム 1"]